コラム|札幌市宮の沢の歯医者【セブン歯科・矯正クリニック】土曜も診療

お電話での予約・お問い合わせ011-215-7773

WEB予約
電話予約
WEB予約

コラム

コラムCOLUMN

ホワイトニングの効果を持続させるための食事やケア方法とは

こんにちは。 「宮の沢駅」から徒歩5分の歯医者「セブン歯科・矯正クリニック」です。   せっかくホワイトニングをしたのなら、できるだけ白さを長持ちさせたいですよね。 ですが、ホワイトニングの効果はいつまでも続くものではありません。 毎日の食事やケアの方法を見直すことで、白さの持続をめざすことは可能です。   今回は、「ホワイトニングの効果を持続させるための食事とケア方法」について、解説します。     ホワイトニングの効果を長持ちさせる方法~食事~ 食べものには、着色しやすい「着色性食品」と、単独で着色することはないけれど着色性食品と一緒に摂取することで歯の着色を強める「着色性補助食品」があります。   ●着色性食品 ・コーヒー ・赤ワイン ・緑茶やウーロン茶 ・カレー ・ケチャップ ・ブルーベリー 着色性食品とは、一般的に口に含むと舌に色がつくような、色の濃い食べものです。 ホワイトニング後は、歯の色を吸着しやすいので、このような飲食物は控えることが望ましいです。 また、食品ではありませんが、タバコも着色しやすいので注意しましょう。   ●着色性補助食品 ・炭酸飲料 ・アルコール類 ・スポーツドリンク ・クエン酸 このような、着色性補助食品は、歯の表面を酸化させて色の吸着を促進してしまいます。 着色性食品と同時に摂取すると、本来以上に色を吸着してしまうため、食べ合わせには注意が必要です。     ホワイトニングの効果を長持ちさせる方法~ケア~ 食事も気を付けながら、効果を長持ちさせるケア方法も身につけましょう。   ●こまめな歯磨きやうがい 歯磨きやうがいをすることで、着色がつくのを抑えることができます。   ●クリーニング 歯医者では、専用の機械とペーストを使って、歯石除去と歯面清掃を行う「PMTC」というクリーニングをします。 PMTCで、今ついている歯石や着色を徹底的にきれいにすることで、着色が再付着しにくく、ホワイトニングの効果の持続をめざすことが可能です。     お好みの白さを実現しその後も徹底サポート 地下鉄東西線「宮の沢駅」から徒歩5分の「セブン歯科・矯正クリニック」は、ライフスタイルに合わせてお選びいただけるよう、2種類のホワイトニングをご用意しています。 丁寧なクリーニングで色戻りを予防することはもちろん、ホワイトニングが色戻りし始めたころに、再度ホワイトニングをする「タッチアップ」という治療法もあります。 歯の白さを長持ちさせたい方は、お気軽に当院へご相談ください。 セブン歯科・矯正クリニックへのアクセス >   続きを読む